とにかく絵が綺麗で見るだけでも楽しい漫画

最近、はまってしまった漫画は、三原ミツカズ氏の「毒姫」です。

まず、1巻をインターネットのコミックサイトで無料で読んだのですが、あまり絵が綺麗で、ストーリーもおもしろかったので、結局全3巻をペーパーで買ってしまいました。

主人公の「毒姫」は、これぞまさに少女漫画という感じで、目が大きく、まつげはバサバサ、そして足は棒のように細く、長く、読みながら「なんて綺麗な子なんだろう~」とため息が出てしまいます。

そして、姫の名にふさわしく、ファッションはゴスロリで、レースがとっても綺麗です。

お洋服が本当にこまかく描いてあるので、ファッションを見るだけでも楽しく、特にカラーページは何度見ても楽しいです。

肝心のストーリーもよくできており、「毒姫」とはどんな姫なのかから始まり、毒姫はどういう風に育てられるのか、毒姫の存在目的、毒姫の苦悩、毒姫を好きになる王子達と毒姫との恋愛と最後まで一気に読んでしまいました。

絵がエロくて巨乳美少女が上手い、まろん☆まろんのむち無知ッ強制成長中っ 漫画も最近読みましたが、子供が子供の頭脳のまま大人の姿になるエロいストーリーで面白かったです。

続きを読む

オジサン好きは絶対ハマる!「操操れコックリさん!」

今や枯れ専などの言葉が作られる程、世の中でおじさんブームが起こっています。

若者と違いどこか漂う風格と余裕、間違いない実力、実力に裏付けされた自身…。

オジサンの魅力を尋ねれば、数え切れないほど挙がる事でしょう。

そんなオジサン好きにとって、いいオジサンが出てくる漫画は本当にありがたい者です。

鳩こんろの漫画、女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。のように、かわいい巨乳大家さんや色っぽい美女に囲まれるハーレムエロなんかも好きなんですが。

操操れコックリさんは、一見ただの少女漫画と見落としがちですが、信楽(しがらき)というかなり理想のオジサン像に近いキャラクターが登場します。

信楽は髪が白髪と黒髪のミックス、女好きで無職のプロを極めるというニートのキャラクター。

普段はチャラチャラしていていわゆるダメなオジサンの典型のようなキャラクターで周りにバカにされていますが、実はやるときにはやる男。

主人公が悪霊に襲われた時は主人公が気付く前に、自らが傷を負ってまでその悪霊を倒します。

そしてそのことは決して周りには告げず、また駄目なオジサンを演じるのです。

実はこのオジサン、化狸なので可愛いアニマルフォームにもなれるという格好よさと可愛さを兼ね備えた魅力的なキャラ。

そして声はかの中田譲治さんが担当されているという隙がなさ。

いいオジサンに飢えている方、是非ご覧ください。

続きを読む

アニメ化映画化もされた僕だけがいない街

実写映画化されることになり、同時に深夜帯でやっていたアニメを見たのが先でやっと漫画を読みました。

素晴らしいの一言に尽きます。

アニメは見ていましたが、結末は違うかもしれないと予想せずに読んだので、最後まで緊迫感がすごかったです。

うまく練り込まれた伏線もしっかりと回収されていて、何度か読み返してそういうことか!と理解した部分もありました。

私はアニメでもだったのですが、リバイバル前の八代はかなり悪いやつでしたが、リバイバル後の八代が完全な悪とは思えず彼にも救済をと思っていたので最後はこれでよかったと率直に思いました。

リバイバル後の世界で新しい未来を生きていくことになったわけですが、やはり最後まで気になるのはアイリのことでした。

完全に面識はなくなってしまっていて、それも仕方ないのかなと思いましたが、ここはアニメと同じく再会が待ってました。

これからどうなるかはわからないけれど、それでも本当によかった。

大団円とはこの事なのかなというくらい、うまくハッピーエンドに終結していたと思います。

続きを読む