作って食べてみたくなる漫画ズボラ飯!

「花のズボラ飯」という漫画は夫が単身赴任をしている中、一人残って本屋でパートしている30代の主婦の「花」が主人公の漫画です。

旦那さんが自宅に戻る日以外は基本一人でご飯を食べるため、いつも手抜きがちなズボラ飯になるのですが、そのズボラ飯を作る話が主に中心のストーリーです。

おすすめポイントは花がどのようにしてズボラ飯を作るのかが漫画で分かりやすく描かれており、再現したいレシピを自分で簡単に作って食べることが出来るところです。

印象的なのはグルメ漫画に良くある食べた後の美味しさを表現するコマなのですが、花がズボラ飯を食べた後の感動のシーンが本当に大げさなくらい感動的にかかれているということです。

思わず読んでいるこちらまでよだれが出そうになるし、本当に読んでいてお腹が空く漫画です。

まろん☆まろんの何かいるっ!!!2 無料立ち読みできます。

透明人間になった兄貴がお嫁に行った妹とエッチな悪戯!巨乳でかわいい妹の美琴がすごくエロくてかわいい人気作品です。

キャラクターも花の友人やご近所の夫婦、花の勤務先の本屋の店長などがおり、単身赴任中の夫である「ゴロさん」に関しては花が携帯で電話をかけるシーンや回想シーンにしか登場しておらず、実際のキャラクターとしてはまだ登場してきていないので今後の展開がとても楽しみでもあります。

ズボラ飯中心のストーリーでありつつも花のこれからの事や周囲の人たちとのやり取りが気になる奥が深い漫画なのでぜひ読んでみてください。

続きを読む