日本語教育のための必需品

海外で暮らしているのでどうしても日本語の会話量や実際に見る量が少なくなってしまいます。

小学生の息子の日本語教育にテレビやインターネットも使っていますが、やっぱり読むことが定着すると言語の定着もいいので、息子様に漫画を買いました。

もともと私もサンデー・ジャンプ・マガジンなどから始まりなかよし・りぼんと数々のマンガを読み続けたタイプなので自分が読みたいものの中から子供にも楽しいものを選びました。

小学生の定番の『名探偵コナン』や『妖怪ウォッチ』に『ポケモン』とすでにアニメで知っていて食いつきの良さそうなものをまず始めに買いました。

その上で私が読んでも楽しい『銀の匙~シルバー・スプーン~』や『のだめ』なども合せて大人買いをしました。

最初の頃はなかなか漫画を手に取らなかった息子ですが、パラパラと絵を見るようになり、今は私と二人ソファーに座って漫画を読んでいます。

日本に帰国する前は、次に何を買おうかと探すのが楽しみになっています。

続きを読む