とてつもなくエキセントリックな漫画、それがニンジャスレイヤー

世の中にはニンジャスレイヤーというとんでもない漫画があります。
この漫画はニンジャスレイヤーという小説をコミカライズしたものですが、
小説のぶっとびぶりを上手く絵で表現しています。
いえ、むしろ絵だからこそここまでぶっとんだものを表現できたのでしょう。

ニンジャスレイヤーはひと言で言うと物凄いです。
どのくらい凄いのかと言うと、ジェットパックを背負ったニンジャが
ジツ(忍術)やスリケン(手裏剣)を使いながら空中戦を繰りひろげるくらいに凄いです。
皆さん何を言っているのかと思われるのでしょうが、
本当に作中でそんなシーンがあるのです。

この作品の無茶苦茶さはそれだけに留まりません。
主人公であるニンジャスレイヤーが
ピカピカ光る空中戦艦のような飛行船を
なんとスリケンで撃墜します。

それだけでなくバイオ・スモトリや敵のニンジャなど
わけのわからない敵を、
ジツやカラテで片っぱしから叩き潰したりエキセントリックすぎる漫画です。

この何か良くわからない迫力とエキセントリックさが
このニンジャスレイヤーの魅力なのです。

姉がゆるすぎて弟は心配ですは、天然なお姉ちゃんがアイドルデビューして、エロいお仕事をやりまくる展開が魅力的な作品です。

続きを読む