テラフォーマーズ新章31話までの内容から推測するジャパンランキング

マーズランキングと違い、テラフォーマーを生きた状態か死んだ状態かを問わず、尚且つランキング変動制であるジャパンランキング、現在わかっている部分も含めて予想していきます。

まず現在わかっているのは2位染矢、3位草間朝太郎、そして6位本郷、7位サムライソードです。

ですが火星編の時にジャパンランキングの一同が話していた内容で「3~6位は火星」と言っています。

また「2位は病欠」とも言っていました。

この時火星に行っていたのはアネックス組である膝丸、鬼塚、三条そして救出で行っていた草間朝太郎です。

この4人が3~6位を占めていたということになります。

そして2位は変わっていなければ染矢になりますし、実際にその描写に染矢が登場していなかったので火星編から地球編に至るまでずっと2位だったのでしょう。

一つ気になるのは6位が重複していることですが、変動制というだけあって恐らく地球編に突入してから順位上昇したと考えるのが妥当です。

そうしたら地球編の時点で本郷が7位、サムライソードが8位と考えられます。

現在に当てはめると、今度はアネックス組の誰かが降格したと考えられるので、恐らく一番実力の低そうな三条が降格、順位は8位と思われます。

膝丸と鬼塚はマーズランキング順でいくと膝丸の方が上になります。

そして気になるのは舜です。

新章で人為変態していますし、何かと染矢と一緒にいるので順位が高いのではないかと勝手に思っています。

となると当てはまるのは一つですね。

まとめると、1位舜、2位染矢、3位草間、4位膝丸、5位鬼塚、6位本郷、7位サムライソード、8位三条ということになります。

蛭間兄弟や日向が入るかもしれませんし、地球編の序盤で保護したモグラ族の斉藤もランクインするかもしれません。

まだまだわからないところですが、明らかになっていくのを楽しみにしていきましょう。

今人気の同人誌、焼鯖定食 同人誌「俺が姪を犯す理由」も媚薬でキメセクされる姪がエロくて楽しめました。

美少女萌えが好きな人なら、ヒロインの可愛さが好み合うと思います。

作者の焼鯖定食さんは、今後が楽しみな同人サークルだと思います。

続きを読む

キングダム最新第498話の面白いシーン

中華の春秋戦国時代を舞台として史実に忠実に描かれていることで有名な漫画キングダムの最新話で面白い部分を紹介していきます。

今人気のアイスピック 漫画も面白いですけど、夏のオトシゴがエロすぎてヤバイですね!

NTR漫画は今流行りなのか同人誌でよく見かけますが、アイスピックの作品はエロくてストーリーも丁寧で名作とも言えるエロ漫画だと思います。

物語の展開として面白いのは、ようやく始まった趙攻略の第一手である?攻めの総大将発表です。

そこで発表されたのが桓騎ですが、なんと彼一人ではありませんでした。

他に二人の将軍がいて合計三軍で趙を攻めるというのです。

そして気になる残りの二人の内一人は山の民を率いる楊端和です。

更にもう一人、大分溜めてから発表されたのは王翦でした。

息子である王賁の表情も少し曇ったように見えます。

ですが今回のキングダムで最重要なのはそこではありません。

もしかしたら今後の物語に大きく関係するかもしれない事態が明かされているのです。

それは、なんと山の民のあのタジフが喋ったのです。

片言ではありますが、信に対して名前を呼んだ後に更に挨拶までしたのです。

バジオウは元々平地の言葉を操る貴重な山の民に一人でしたが、もしかしたら今後はその枠にタジフも入ることになるかもしれません。

続きを読む

箱根駅伝好きな人におすすめの漫画「風が強く吹いている」

風が強く吹いているのストーリー。

高校時代に5000m13分台を記録、インターハイの5000mを制したものの、監督やチームの仲間と合わず陸上部をやめてしまった蔵原走(かける)。

4月から寛政大学に通うことになったが、アパートの支度金としてもらったお金を賭け麻雀ですってしまい路頭に迷う。そこをハイジというアパートの管理人に拾われる。
ハイジは寛政大学陸上部員を10名集め箱根駅伝に出場するという夢を持っていたのだった。

実際に箱根駅伝出場はそんなに甘くありませんがはしる事を嫌がっていたど素人集団が次第に陸上に魅せられていく様子や箱根駅伝出場を夢見て走り続ける様子が楽しく羨ましく感じます。私も走りたい気持ちになります。

陸上競技を題材にした小説やマンガ、映画は、タイムやレース展開などが滅茶苦茶なものが多いですが(『強奪箱根駅伝』とか『奈緒子』とか『ekiden』とか。)

これは実際に有り得るタイムやレース展開なので読んでいて違和感を感じません。
箱根駅伝やランニングの好きな人は読んでみる価値のある一冊だと思います。

続きを読む

最近読んだ面白い漫画「食キング」

食キングは土山しげるさんが描いている漫画です。最近この漫画を読んで面白いと感じました。内容は経営がうまく言っていない飲食店を、主人公の北方歳三が債権をしていくという内容となっています。

再建をする時に、様々な修行が行われます。ダンスゲームをやらせたり、力士の背中をマッサージするなどという一見、料理と関係のない作業を行います。しかし、それが料理と密接に関係を指定て、修業の成果が現れて店が再建されていくという内容です。

料理の描写も美しく、思わずご飯を食べたくなってしまうような漫画だと思いました。自分も料理に挑戦をしてみようと考えさせられるような内容の漫画でしたね。

この漫画ならではの誇張表現も多く、ギャグ漫画7日なあと思ってしまうようなシーンも有りました。しかし、それも含めて食キングの魅力であると感じられました。

漫画ならではのシチュエーションと言うのは面白いもので、得修学旅行 無料漫画を立ち読みで読んでみましたが、これは姉の代理で修学旅行に行くハメになってしまった弟の話ですが、学校が女子校なんで女装して姉の振りをするという荒唐無稽な内容で面白かったです。

ジャンルが大人コミックなんで、そこで知り合う女子達とHな関係になっていくハーレム漫画って感じで、羨ましくも楽しい漫画でした。

続きを読む

沈黙の艦隊は壮大な漫画

沈黙の艦隊

地球を・・・ひとつの国にするのだ。
沈黙の艦隊計画による世界政府樹立、政軍分離、世界規模の核軍縮、というとてつもない構想を世界最先端の技術の結晶である原子力潜水艦“やまと”が実現させようとする。

それを動かすのは革命家、海江田。日本人である。
“やまと”とアメリカやロシア(ソ連)、大国の艦隊や原潜との激戦、海江田の思想や演説を通じて作者の叫び声が聞こえてくる。

戦争とは何か、平和を実現するために何をなすべきか、戦後続くアメリカの属国化している日本の真の独立とは何なのか。

その構想やメッセージの壮大さもさることながら戦闘時の迫力にも度肝を抜かれます。
またアクションシーンだけでなく、国際政治の駆け引きの場面の緊迫感も凄いです。

海江田の革命は、漫画界にも革命をもたらしている。
世界平和を叶えるために読んで欲しい本だと思います。

続きを読む

日常ほのぼの漫画のよつばと!

よつばと!は5歳児の少女よつばを中心とした日常ほのぼの系漫画です。

日常、5歳児、というワードから今流行の萌え系を想像する方も多いかもしれませんがそうではありません。確かに主人公であるよつばやその友人の少女達はキャラクターも個性的で可愛いですが一番注目して欲しいのはよつばの周囲にいる大人たちです。

よつばの義理の父?とーちゃん、その友人のジャンボ、後輩でいじられ役のやんだなど、こういう友人が欲しかった!こういう大人になりたかった!と思わせる大人のキャラクターが大変魅力的な作品だと思います。

大人になるにつれて忘れてしまったり気付かずに通り過ぎてしまう日常を細かく書き込んでいる作品なので、10代の若い子よりもアラサー世代より上の人が読んだほうが心にくるものがあると思います。

個人的には主人公であるよつばがどんぐりを見て、宝石みたいだと言ったシーンがすごくグッときました。私も小さいころはどんぐりやまつぼっくりを拾って宝物のように大事に箱に入れて保管していました。子供のころは何でもないものがすごく特別で綺麗な宝石のようなものに見えるんですよね。そういった純粋な気持ちを思い出しながら読んで頂きたい作品です。

続きを読む

正統派ラブコメディー「めぞん一刻」

浪人生の五代の住むアパートに美人の管理人さん、響子さんが来るところから物語は始まります。個性は揃いのアパートの住民達を中心に登場人物はみんなそれぞれ魅力的です。

「めぞん一刻」は最初はコメディー色が強いですが、次第に恋愛色の強い物語へと成長していきます。響子さんの尻を追いかけまわすだけだった五代は大学生になり、就職し、プロポーズまでします。1980年にスタートした漫画なので、携帯電話はないし、今と風俗も全然違います。

それでも、人を好きになって恥ずかしい人になるのはいつの時代も同じです。恋に勘違いは付き物ですが、響子さんの勘違いとやきもちのやきっぷりは本当に凄まじく、しかし憎めなくて面白いです。

携帯がない、メールが使えないというレベルではなく、このヒロインはどんな時代でもきっと勘違いとやきもちのオンパレードなのでしょう。

ぱいパニック 漫画 無料立ち読みできる電子コミックですが、この作品に登場するヒロイン達はツンデレ系のキャラが多くて、みな巨乳でかわいいです。コメディタッチでエロいストーリーも面白くて良かったです。

続きを読む

コウノドリ 妊娠は決して順調が当たり前でないと教えられる

医療漫画は数多いけど、コウノドリは産婦人科を題材としている数少ない作品です。
私も出産の時はトラブル続きで、全く予備知識もないままいろんな事が起こりすぎてパンク状態でした。

妊娠されてる女性には、少々不安になる描写もありますが、
妊娠中に知っておきたかったなという事ばかりの内容です。

勉強になるだけでなく、ストーリーも心がほっこりしたり、号泣したり心を動かされます。
妊娠、出産を考えている人はもちろん、すでに子育てを終えた方、男性にも読んでほしいです。

妊娠自体が奇跡の連続で、無事お腹の中で育って、無事に生まれるのが当たり前ではない、
いろんなリスクがあるし、思いがけない事故がある。

危険な状態で生まれて命を落としてしまう子もいる、
無事に生まれたとしても育てる事ができない人や、虐待してしまう人もいる。
日々感謝が湧き上がってくるような気持ちにさせてくれます。

テニスサークル 漫画を題材にした「某有名私立大学ヤリサーの実態」という作品。

Hな大人漫画ですが、ヤリサーと呼ばれる大学サークルって、こんな感じなのかなと想像を膨らませてしまうような内容でエッチで面白い同人誌だと思います。

続きを読む

一緒に育ってきた感覚の料理漫画・クッキングパパ

かなり長い間連載されているこのクッキングパパですが、
私が小学生の頃から読み始め、いまではアラフォーです。

作品の中でそれぞれ登場人物の人生が進んでいくのが最大の魅力です。

ダメ社員だった田中がしっかり者で美人の同僚、
夢子と結婚した辺りは涙なしでは読めませんでした。

みんな年齢を重ね、結婚したり子供を持ったり、
最初に登場した子供たちは立派に成長して大学生や社会人になったりと、
一読者でありながら、成長を見守る親戚のおばちゃんのような気持ちになります。

肝心の料理のレシピですが、数少ないけれど我が家の定番料理になったものがあります。

かなり本格的な手間のかかるレシピもあったりと様々です。
強いて言うなら、もう少し分量を細かく載せてほしいかなと思います。

料理の絵はカラーでなくてもじゅうぶん美味しそうに見えます。
これからも楽しみな作品です。

続きを読む