キングダム最新第498話の面白いシーン

中華の春秋戦国時代を舞台として史実に忠実に描かれていることで有名な漫画キングダムの最新話で面白い部分を紹介していきます。

今人気のアイスピック 漫画も面白いですけど、夏のオトシゴがエロすぎてヤバイですね!

NTR漫画は今流行りなのか同人誌でよく見かけますが、アイスピックの作品はエロくてストーリーも丁寧で名作とも言えるエロ漫画だと思います。

物語の展開として面白いのは、ようやく始まった趙攻略の第一手である?攻めの総大将発表です。

そこで発表されたのが桓騎ですが、なんと彼一人ではありませんでした。

他に二人の将軍がいて合計三軍で趙を攻めるというのです。

そして気になる残りの二人の内一人は山の民を率いる楊端和です。

更にもう一人、大分溜めてから発表されたのは王翦でした。

息子である王賁の表情も少し曇ったように見えます。

ですが今回のキングダムで最重要なのはそこではありません。

もしかしたら今後の物語に大きく関係するかもしれない事態が明かされているのです。

それは、なんと山の民のあのタジフが喋ったのです。

片言ではありますが、信に対して名前を呼んだ後に更に挨拶までしたのです。

バジオウは元々平地の言葉を操る貴重な山の民に一人でしたが、もしかしたら今後はその枠にタジフも入ることになるかもしれません。